借入残高とは

ELFADSC06391_TP_V

現在、物を買うときに、支払う方法が現金よりカード化し、学生や主婦の方まで簡単にクレジットカードが作れるようになったことで、よりその傾向に拍車がかかり今やクレジットカードを持っていないという方の方が珍しくなっているということはご承知の上でしょう。

そして、クレジットカードを利用し、作成するときに何気なく目にしている借入残高、いったいそれが何かご存じな方はどれほどいるでしょうか。簡単にいってしまうと他のカードなどで借金をしていないかという確認をあなたに問うているということになります。まずい、他に借金が、という方にも大事なことでありますが、大丈夫、借金なんてないからと高を括っていると困る事態に陥り兼ねません。じつは、自分には関係ないと考えていても、車のローンや住宅ローンを組んでいる方にもクレジットカード会社によっては記載の必要性があります。

それは、カード会社や年収により異なりますが個々により借入限度額といったものがあり、その限度額を超えると借入が不可になるということがあげられます。それなら、他のカードで借りるだけと考える方もいることでしょう。しかし、限度額が会社での違いがあれど、どこで借入してもその情報は一本化されていて借りた分だけ限度額が減っていくその残りのことを借入残高と呼びます。残高がほとんどなかったり、滞納していると全て情報として残ってきますので、クレジット作成はじめ、新たな借入は不可となる仕組みになっています。是非、自身の状態を確認し、賢く利用していきましょう。