お金の事。独りで悩んでいる貴方に聞いてほしい!

キャッシングを有効に使った話しです。人生半ば、20代で結婚し30代に入り、私はいつまでも無計画にお金を使っていました。クレジットカードも適当に何枚か持ち、何となく気に入ったカードをショッピングで使う。公共料金は別のクレジットカード。電車に乗れば、オートチャージの出来るIC付きクレジットカード。特に何も考えずに使って来ました。

しかし、だんだんと支払いがキツくなっていったのです。何だか色々な所から引き落としがあるな。とは思っていましたが、確認せずにそのままいつも通りに使っていました。 すると、ついに毎月の収支が合わなくなってきたのです。とうとう、何がどうなっているのか確かめざるおえない状態に。全てのクレジットカードのショッピング金額を計算すると、なんと40万円を超えていました。

確かめず無計画に使っていた自分が悪いのです。それぞれのクレジット会社から請求がくるので、それぞれのカード金額の利子を払う為、返済額がかさんでいる状況でした。これには困ってしまい、どうしていいのか分からなくなっていました。 親に相談するにも、私は結婚もしているいい大人です。親には頼りたくないという思いがありました。妻にもこの事は言えません。最近の明細書が送られないインターネットで使用履歴が見れる設定にしていたので、バレていません。友人に相談しようとしましたが、お金の事だし、情けない話しになって信用を失ってしまうと思いやめました。

この事から分かる様に、お金の悩みというのは誰にも言う事が出来ない、孤独な悩みなのです。お金の管理が、ずさんで適当な人は他人から信用されないのです。私は、借金で生活が圧迫されるまで、その事に気付かなかったのです。とても悲しい気持ちになりました。 そんな中、街のキャッシングサービスの店舗を見つけ、不安ながら中に入ってみたのです。しかし、不安はすぐに吹き飛びました。そこでは、私の話しを親身になって聞いてくれるのです。

今まで話す事が出来なかったお金の悩みを全て聞いてくれて、しかもその解決策を丁寧に教えてくれました。借り入れ金をキャッシングで一つにまとめる方法を勧めて下さり、しかも毎月の無理のない返済額で、何年間で完済するのかも計算してくれました。私はとても嬉しい気持ちになりました。今では、借金も完済し、気持ちを新たに持ち、私は生活費等の収支の計画をしっかり立てられる様になりました。